東南アジア人と日本人のハーフのセフレと、遅漏のぼくの長時間プレイ

東南アジア人と日本人のハーフのセフレと、遅漏のぼくの長時間プレイ

東南アジア人と日本人のハーフのセフレと、遅漏のぼくの長時間プレイ

大学2年の時からサイトを使って彼女を見つけるようになりました。
コンパなんかよりも、サイトの方がタイプと出会えるチャンスが多いですし、成功率もかなり高いんで、社会人になってからも愛用し続けています。

 

まだ独身なんで、その辺りは自由に遊べるわけなんですよね。
今も、サイトで出会った2人の女の子とそういう関係になっています。

 

1人はアラサーの派遣業の女性、もう1人はアルバイト(飲食店勤務)の22歳の娘です。
特にお気に入りなのが22歳の娘で、彼女はお父さんが日本人で、お母さんが東南アジアの人なんです。

 

サイトのおかげで、けっこうたくさんの女性と関係をしてきたつもりですけど、ハーフの娘と付き合うのは初めてです。
けど、彼女の場合は両親ともアジア人ですから、最初から違和感は全くなく、自然に関係を持てました。
日本生まれなんで、言葉も完璧ですしね。

 

一つ特徴的なのは、交際と重ねていくうちに、プレイがだんだん濃厚になってきたことです。
彼女、最初は恥ずかしさから「猫」をかぶっていたんでしょうね。
エッチの回数を重ねて、親しさが深まるにしたがって、エッチ好きの本性が出てきたんだと思いますね。

 

そういうシャイなところが、東南アジアの血のような気がします。

 

彼女はとにかく長時間のインサートが好きで、その点、遅漏気味の僕は彼女にとって、かなり理想的なセフレのようです。

 

アソコの感触はかなりのグレードで、吸い付いてくるというより、ソフトに密着してまとわりついてくる感じ。
そのため、無理なく長い時間彼女の中に「滞在」していられるんです。

 

かなりエッチの相性がいいセフレ関係と言っていいでしょうね。

 

【福岡県|20代|男|会社員】